矢板市立郷土資料館休館のお知らせ

有民第5号 木幡神社の和算扁額 1面

所在地:矢板市木幡1194-1 (木幡神社内)

指定日:昭和45年9月24日

所有者:木幡神社

見 学:いつでも見学可能です。

問合せ:総代(荒井賢次) 0287-43-3586

 江戸時代の扁額(へんがく)で、拝殿(はいでん)と社務所を結ぶ渡り廊下に掲示されているが、墨書の判読はできない。代わりに、拝殿西側に複製が掲示されている。和算とは西欧数学導入以前に発達していた日本独自の数学。額面(がくめん)には2つの図形問題とこれを解いた門人たちが記されている。算額は、問題解決を感謝し、さらなる学問上達を祈願して奉納されたもの。