矢板市立郷土資料館休館のお知らせ

09-0264 山縣有朋記念館別館1棟

名 称山縣(やまがた)(あり)(とも)記念館(きねんかん)別館(べっかん)

登録日:令和3年10月14日

所有者:(公財)山縣有朋記念館

見 学:午前10時~午後4時

    毎週月曜日休館(月曜日が祝日の場合は翌日休館)※1月~2月は土日祝祭日のみ開館

    入館料 大人700円、小学生350円 ※団体割引あり

    ※登録文化財の「山縣有朋記念館別館」は、2階部分のみ公開されています。

問合せ:山縣有朋記念館 0287-44-2320

昭和2(1927)年頃、山縣(やまがた)(あり)(とも)別邸(べってい)(現:県指定文化財)に隣接(りんせつ)する形で建てられた、木造2階建て寄棟造(よせむねづくり)の洋館。屋根は(さん)(かわら)()きで、南正面にはドーマー窓やパーゴラ付きポーチなどが設けられている。
昭和2年の建築年代は言い伝えによるが、昭和7年に記された「山縣農場事務所位置図(山縣有朋記念館・蔵)」には「洋館」としてその存在が確認できる。山縣農場内に建てられたということで、外部から出入りできる浴室よくしつや室内のどうせん緻密ちみつに計画されている。しかし、残念ながら建築者けんちくしゃは不明である。 建物は平成元年に部分的にリフォームされており、平成20年頃にも建物北側部分を中心に増改築が行われている。1階部分は公開されていないが、2階部分は山縣有朋別邸から続く展示室になっており、有朋の遺品いひんとともに建物内部を見学することができる。