矢板市立郷土資料館休館のお知らせ

11月1日から11月7日は文化財保護強調週間です

令和4年11月1日(月曜日)~11月7日(月曜日)は、文化庁が定める文化財保護強調週間です。

文化財は、先人から受け継いできた国民共有の貴重な財産です。
郷土の歴史や文化を知る上で欠かせないものであり、また新しい文化を創造していく基盤となるものです。
矢板市内には、国指定5件、県指定24件、市指定83件、国登録1件の指定等文化財等があります。
こうした文化財を守り、後世に伝えていくことは、私たちに課せられた重大な使命です。
豊かな潤いのあるまちづくりのため、郷土の文化遺産を見直すとともに、文化財を大切に保護し、後世に伝えていきましょう。

期間

令和4年11月1日(火曜日)~11月7日(月曜日)

矢板市の指定等文化財

矢板市の埋蔵文化財